駿河凧・凧八 五代目 後藤光の2004/11〜2009/10

静岡市内で郷土玩具の駿河凧を製作・販売する「凧八」の五代目・後藤光(ごとうひかる)の、2004/11〜2009/10のブログです。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
NHK土曜時代劇 陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~ DVD-BOX
NHK土曜時代劇 陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~ DVD-BOX (JUGEMレビュー »)

仕事着、磐音様の衣装を真似しました(笑)。
RECOMMEND
銀魂 ジャンプアニメツアー2008&2005 [DVD]
銀魂 ジャンプアニメツアー2008&2005 [DVD] (JUGEMレビュー »)

多くは語るまい。私の中にも夜叉がいる。だから、白夜叉の銀髪が好き。
RECOMMEND
銀魂BEST
銀魂BEST (JUGEMレビュー »)
TVサントラ,Hearts Grow,KELUN,ロデオキャブレター,DOES,POSSIBILITY,プリングミン,Tommy heavenly6,キャプテンストライダム,アンプリファイド,YO-KING
一度好きになったモンは、そうそうキライにはなれない。可愛さ余って憎さ百倍だけど、それでも好きなものは好きなんだよ。
RECOMMEND
バンドスコア COWBOY BEBOP BEST SCORE (BAND SCORE)
バンドスコア COWBOY BEBOP BEST SCORE (BAND SCORE) (JUGEMレビュー »)

バンドもやってないのに買ってしまう・・・合唱ならやってたけど(笑)
RECOMMEND
ピアノ曲集 COWBOY BEBOP (ピアノ曲集)
ピアノ曲集 COWBOY BEBOP (ピアノ曲集) (JUGEMレビュー »)

きゃはっ ♪  楽器もないのに買ってしまう・・・表紙描きおろしだもん。彼が私の『いちばん』だから。身長185cmが如何に姐的非現実不釣合だとしてもっ。
RECOMMEND
大江戸ロケット vol.2
大江戸ロケット vol.2 (JUGEMレビュー »)

この作品、出来が良くって大好き!山寺氏が「銀さん」なのもツボ(笑)
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
私にとって凧って何?
またまた、取材を受けて、思うところがあったので、
書き留めておきます。
続きを読む >>
| kite8 | 私と凧 | - | - | - |
2007年11月8日 目下の凧との関係。
久々に「私と凧」のことを書いてみます。

ちょうどTVの取材を受けたところなので!
気になった事柄から、いくつか。
私自身の備忘録のようなものとして。
まあ、メモです。メモ。
続きを読む >>
| kite8 | 私と凧 | - | - | - |
進まない。
2月も残りわずかになってしまった。
4月半ばまでに、ある程度の枚数、額絵を描いておきたいと思っていたが、
結局、ほとんど手付かずで、時間だけが過ぎている。
そもそも、描く習慣も無い人間が、描き続けるには、
どうしたらよいのだろう???

今は、描くことが楽しいと思えない。
描きたくない気分だ。

仕事(製品)なら、そんなことを言っている間もなく、
描かねばならないわけだが、私が今描こうとしているものは、
それとは違う。

凧八の製品を描く人間は、私以外にいるのだ。
だから、今、自分は、何がしたいのかと、
何をするのが良いのだろうと、私は立ち止まってばかりいる。

そして、いつもいつも「描くことなんて、キライなんだ。」と、
心のどこかで、呟いている・・・

私は、描きたいキャラクターがいたから、初めて絵筆を執る気になった。
造りたいキャラクターがいたから、粘土をこねることができた。

今の私は、何がしたいのだろう。

こんな自問は、とっとと捨てて、黙って見えざる手に、
この身を委ねてしまえばいいのに、私は、どうして、
未だに、足掻き続けているのだろう。

月も欠けて来ていることで、今の私は極めて内向的で、
否定的、後ろ向きで、空虚感に浮遊しています。

ま、いつものことですが。

我とて、所詮、地べたを這い回る、つまらぬひとりの人間よ。

思考をすべて解放して、大いなるものの手に、この身を委ねてしまおう。
唯一、私を見詰め続ける天に、この身を預けてしまおう。

いつまで逆らおうとしているんだろう、私は(笑)
| kite8 | 私と凧 | - | - | - |
謹賀新年
謹んで初春の御慶びを申し上げます。

2006年・平成18年になりました。

昨年は、6月頃から急遽、凧八の表看板として活動することになりまして、
こうしてHPを立ち上げたり等して参りましたが、
御存知の方は御存知のことですが、私が五代目として、
世間にお目見え致しましたのは、もう彼此10年以上も、
前のことになります。

これまでも、現在も、凧八の店舗では四代目が活躍しておりますので、
私は、製品の凧を製造するというよりは、自分のための創造を、
この間数年、続けてきておりました。

絵画全般の技術については、
どちらかというとコンプレックスがある私ですので、
興味のある方面から自分の絵心を探るべく、デッサンや趣味のイラスト、
まあ、出会いやきっかけ、見えざる手に導かれるような何かがありまして、
創作球体関節人形など造ったり、諸々の美術展に出向いたり、と、
思いのままに創作と関わって参りました。

それが、昨年、執った絵筆が凧絵に戻るきっかけが出来まして、
普段、皆さんが、あまり眼にすることのない「駿河凧絵図」として、
凧八に伝わっているものを描き出してみようか、と、
そして、自分の興味のある作品(目下は八犬伝)などでは、
凧八の絵図に則って、新作を描いてみようかと、今はそんな按配です。

昨年暮れには、祭り灯篭の依頼も正式に決定致しまして、
私としましては、本年上半期中に、ある程度数をまとめて、
凧絵図の展示(展覧会と言えるようなものになると良いのですが)を
どこかで開催できれば…と思っている次第であります。

また私の活動に協力してくださる方々にお集まりいただいて、
「日本の凧の会 駿河凧・凧八支部」の設立を申請いたし、
この度、目出度く受理されたとのことで、また、HPにも、
コンテンツとして、支部のページを追加するべく、現在作業中です。

昨年中に、諸々企画しておりますことがありますので、
本年は、それを実現化し、邁進する年と致したく存じますので、
どうぞ、御声援のほど、宜しくお願い致します。
| kite8 | 私と凧 | - | - | - |
決心って何?
よく「後を継ぐ決心をされたのは?」と聞かれる。

だが、決心をした覚えがない。

生れ落ちたら、そこが凧屋。
性別や親と同じ、選びようがない。

まだ三代目 辰三郎が生きていた頃、
おそらく私は、まだ3歳児ぐらいで、
辰三郎が仕事をして、胡坐をかいている上に
腰掛けて、胸に抱かれるようにしながら、
目前に凧が描かれてゆくのを見ていた。

そんなとき辰三郎は、私にあじろという
魚の形をした、おせんべいを与えてくれた。

私は、あじろを口にしながら、
鮮やかに描かれる凧絵に魅せられた。

このとき、自分は凧屋になるのだと、漠然と感じていた。

伝統を守るとか、理屈も何もない、
世の中に職業があることも知らない、
そんな、まだ幼い日に、私は漠然と凧屋になる気がしていた。

それが現実になっていってる、ただそれだけだ。

従って、未だに決心なんかしていない

見えざる手に導かれて、ここにいるだけ、
見えざる手が手首つかんで、私を引っ張っているだけ。
| kite8 | 私と凧 | - | - | - |