駿河凧・凧八 五代目 後藤光の2004/11〜2009/10

静岡市内で郷土玩具の駿河凧を製作・販売する「凧八」の五代目・後藤光(ごとうひかる)の、2004/11〜2009/10のブログです。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
NHK土曜時代劇 陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~ DVD-BOX
NHK土曜時代劇 陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~ DVD-BOX (JUGEMレビュー »)

仕事着、磐音様の衣装を真似しました(笑)。
RECOMMEND
銀魂 ジャンプアニメツアー2008&2005 [DVD]
銀魂 ジャンプアニメツアー2008&2005 [DVD] (JUGEMレビュー »)

多くは語るまい。私の中にも夜叉がいる。だから、白夜叉の銀髪が好き。
RECOMMEND
銀魂BEST
銀魂BEST (JUGEMレビュー »)
TVサントラ,Hearts Grow,KELUN,ロデオキャブレター,DOES,POSSIBILITY,プリングミン,Tommy heavenly6,キャプテンストライダム,アンプリファイド,YO-KING
一度好きになったモンは、そうそうキライにはなれない。可愛さ余って憎さ百倍だけど、それでも好きなものは好きなんだよ。
RECOMMEND
バンドスコア COWBOY BEBOP BEST SCORE (BAND SCORE)
バンドスコア COWBOY BEBOP BEST SCORE (BAND SCORE) (JUGEMレビュー »)

バンドもやってないのに買ってしまう・・・合唱ならやってたけど(笑)
RECOMMEND
ピアノ曲集 COWBOY BEBOP (ピアノ曲集)
ピアノ曲集 COWBOY BEBOP (ピアノ曲集) (JUGEMレビュー »)

きゃはっ ♪  楽器もないのに買ってしまう・・・表紙描きおろしだもん。彼が私の『いちばん』だから。身長185cmが如何に姐的非現実不釣合だとしてもっ。
RECOMMEND
大江戸ロケット vol.2
大江戸ロケット vol.2 (JUGEMレビュー »)

この作品、出来が良くって大好き!山寺氏が「銀さん」なのもツボ(笑)
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
干支ミニ飾り凧 袋詰め

いよいよ、完成目前です!!

私は岐阜で、メールの返信や、取材の対応等、
PCと携帯電話でできることしかやっていませんが、
その間にも、静岡では干支ミニ飾り凧の梱包作業が進んでいます。


| kite8 | 仕事部屋から。 | - | - | - |
寸松庵 飾り凧

品切れ中の、寸松庵 飾り凧を、
30枚程描いて、岐阜に移動です。

小さい凧、それも揚がらないものだから、
手間がかからないのかと言えば、
いえいえ、そんなことはありません。

手間自体は大きな凧と大差ないのです。
小さい分、瞳を描いたり細かい作業は、
私も瞬きせず息を殺して描くため、
微妙にドライアイになってきます(笑)

大きな凧は身体全体を使いますし、
小さい凧は指先から筆の穂先に、神経を集中させます。

実は小さい凧を描く方が、腱鞘炎になりそうです。

昨夜、先日取材のあった「KAZE」の、原稿チェックをしました。
細々したところ、何点もダメ出ししてしまい、
短い取材時間だったのに恐縮しています。
けれど、私の言葉として活字になって残るものなので、
訂正の手間をかけるのは申し訳ないけれど、
やはり、お願いだけはしてみようと…

訂正版が楽しみです。

| kite8 | 仕事部屋から。 | - | - | - |
伝統の凧も…

干支の凧だけでなく、着々と作業が進んでいます。
お天気にも恵まれているので、有り難いです。

それでも、品切れしているものもあり、
まだまだ作業が続きます。

冬場に入ったら、山から竹を切り出してもらう予定なので、
この冬は、ますます忙しくなりそうです。

私は・・・そろそろ、岐阜に一度行って来たいと思っています。

近頃、早寝をすると、2〜3時間しか寝ていないのに、
目が覚めてしまい、そこからまた墨絵を描いたり、
家のことをやったり、HPをいじったりしています。

静岡にいると、やることが堪えなくて、
寝ても脳が休んでいない様子です・・・一度、逃避行します(笑)


| kite8 | 仕事部屋から。 | - | - | - |
買ってしまいました(笑)

ここ最近、干支凧が一段落したので、
伝統絵の凧を描いているわけですが、
筆を、いわゆる筆立てに立てて乾かしておくと、
首の部分が乾いて細くなって、抜けてしまうことがあるんですよね。

それで、装飾用の彩色に使うポスターカラーを仕入れるときに、
奮発して(?)筆掛けを買ってしまいました…書道家でもないのに(笑)

でも、今使っている筆のほとんどが、穂先が切れてきて、
「サンタさん、書きやすい筆を山盛り下さい。」と言いたい私です。

半紙よりも和紙の方が、繊維との摩擦があるからでしょうかね??
それ以前に、百枚単位で描いたら当然かとも思いますが、
「この筆は、なかなかいけるなぁ・・・」と思っていたら、
数日後には穂先が切れて、段カットの入った筆のように・・・
こうなると、もう、キッと尖った感じが描き辛くなります。

数年前は「筆ならなでもいいやー。」と思っていたものですが、
私には、腰のある筆が、描き易いんですよね。。。
しなやかで柔らかでフニャフニャしていると、その分、
腕が疲れてしまって・・・

筆は消耗品だから、仕方ないんですけれどね。


| kite8 | 仕事部屋から。 | - | - | - |
干支ミニ凧

干支凧のミニ飾り、彩色が終わりました。
頭の部分を弓なりにする糸もかけました。
後は包装です。

11月7日(土)8日(日)の第24回国民文化祭
「しずおか2009 産業・観光フェスティバル」までに、
準備の日々が続きます。

一頭一頭、手描きの寅は、何百の数、すべて顔立ちも、
縞模様も、私の筆加減で微妙に異なっています。
ですから、品定めも楽しんでいただきたいです。

「どの顔が良いかしら?」と、1年福を呼ぶ一頭と、
出逢って、是非、可愛がっていただきたいと思っています。

さて、個人的なことですが、今月中に、
岐阜の冬支度に行きたいのですが・・・身体はひとつ!!

というわけで、近々、一段落させて、新幹線に飛び乗る予定です。
・・・何日後??

第24回国民文化祭 しずおか2009 産業・観光フェスティバル

11月7日(土) 9時30分〜17時00分
11月8日(日) 9時30分〜16時00分


| kite8 | 仕事部屋から。 | - | - | - |
一枚凧 墨

今夜は一枚凧の墨描きをしています。
先に書いたのが、まだ40枚なので、描き足しています。

やはり湿気の多い季節よりは、描き易く、
その分、仕上がりもきれいにできるということで、
1年の生産の大半を、この季節に描いて仕上げます。

近年、一枚凧は、だいたい合計で100枚程描きます。

それにプラス干支凧も、今年は大小300枚は描いたと思うので、
数だけは、結構、描いているんですよね。

総数では500枚や、そこら描いているんでしょうね。

道理で、筆の穂先が切れてくるわけです・・・

ああ、これだけ何百枚も描くのなら、動画がいいな・・・
なんて、思うのが私の本音だったりしますが、
夜な夜な、背後に歴代の祖父様方が張り付くような感覚で、
筆を執らずにはいられない思いになって描いています。

苦手で大嫌いだった、筆で描くことにも、
不思議と慣れてくるものなんですね。

ひとつひとつ、それぞれのお宅で、縁起物として、
幸を呼び込んでくれるよう、祈りを込めて、描いています。


| kite8 | 仕事部屋から。 | - | - | - |
四枚凧 墨 線描き

雨の日中は肌寒いくらいの季節になりましたね。

早くもゑびす講の季節。

京都、行けるかな。 無理かな。

広報の掲載で、お店に干支凧のお問い合わせをいただいているようです。
店頭販売は11月に入ってからを予定しています。

商品のラインナップについては、HPでも御紹介するつもりです。

そして伝統絵の凧は、まだまだ墨絵描きが続きます。


| kite8 | 仕事部屋から。 | - | - | - |
二枚凧(大)四枚凧、墨、線描き

夜な夜な、墨絵を描いています。

昨夜から、二枚凧(大)と四枚凧。

この二枚凧(大)というのは、和紙の漉きが、
手漉きから、機械漉きの大判になったときに、出来たサイズです。

紙の大きさが変わったために、通常の二枚凧よりも、
ひとまわり大きくなってしまったということです。

四枚凧(大)というのも同様のこと。

暮れに向けて、いろいろと情報のUPを、
早くしたいと思い、HPをブログ使用にしました。

入口は変わらず http://kite8.com/ ですが、
CSSで書いていたTOPページを辞めて、
入口とカウンターだけの状態にしてしまいました。

また、中の方では、三代目・加藤辰三郎のことなど、
画像もUPしつつ、いろいろお伝えして行きたいと思っています。


| kite8 | 仕事部屋から。 | - | - | - |
二枚凧 墨描き

二枚凧の干支凧も、無事、虎の姿が入りました。

干支凧は、金文字を描くのが、一番の手間かな・・・
金が薄くなっては、縁起が悪い感じがするので、
ちゃんと「金」とわかるような濃さに、粉を溶きます。
それが濃すぎると、筆の滑りが悪くて、とても描きにくいのです。
普段の墨絵と違って、強弱をつけるのではなくて、
息を殺して、直線を描くことが多いのも、苦しいところ!
(文字通り、息をしていなかったりするのです)

通常の伝統絵も、人気どころの数種類だけですが、20枚ほど描きました。

売れる売れないに関わらず、鮮やかに仕上がった凧をいっぱいにして、
新年を迎える・・・それが「凧八」の伝統ですからね。


| kite8 | 仕事部屋から。 | - | - | - |
一枚凧 干支 竹ひご

午前中に、昨日描いた一枚凧の干支凧にも、ヒゴが貼られました!

さすが秋晴れ!!
パリッと乾いて良い感じです。

やはりこういう気候になってくると、凧本番という気分になりますね!!
(・・・通年作業の凧八だけのことかも知れませんが 笑)


| kite8 | 仕事部屋から。 | - | - | - |
<new | top | old>