駿河凧・凧八 五代目 後藤光の2004/11〜2009/10

静岡市内で郷土玩具の駿河凧を製作・販売する「凧八」の五代目・後藤光(ごとうひかる)の、2004/11〜2009/10のブログです。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
NHK土曜時代劇 陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~ DVD-BOX
NHK土曜時代劇 陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~ DVD-BOX (JUGEMレビュー »)

仕事着、磐音様の衣装を真似しました(笑)。
RECOMMEND
銀魂 ジャンプアニメツアー2008&2005 [DVD]
銀魂 ジャンプアニメツアー2008&2005 [DVD] (JUGEMレビュー »)

多くは語るまい。私の中にも夜叉がいる。だから、白夜叉の銀髪が好き。
RECOMMEND
銀魂BEST
銀魂BEST (JUGEMレビュー »)
TVサントラ,Hearts Grow,KELUN,ロデオキャブレター,DOES,POSSIBILITY,プリングミン,Tommy heavenly6,キャプテンストライダム,アンプリファイド,YO-KING
一度好きになったモンは、そうそうキライにはなれない。可愛さ余って憎さ百倍だけど、それでも好きなものは好きなんだよ。
RECOMMEND
バンドスコア COWBOY BEBOP BEST SCORE (BAND SCORE)
バンドスコア COWBOY BEBOP BEST SCORE (BAND SCORE) (JUGEMレビュー »)

バンドもやってないのに買ってしまう・・・合唱ならやってたけど(笑)
RECOMMEND
ピアノ曲集 COWBOY BEBOP (ピアノ曲集)
ピアノ曲集 COWBOY BEBOP (ピアノ曲集) (JUGEMレビュー »)

きゃはっ ♪  楽器もないのに買ってしまう・・・表紙描きおろしだもん。彼が私の『いちばん』だから。身長185cmが如何に姐的非現実不釣合だとしてもっ。
RECOMMEND
大江戸ロケット vol.2
大江戸ロケット vol.2 (JUGEMレビュー »)

この作品、出来が良くって大好き!山寺氏が「銀さん」なのもツボ(笑)
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< 画像取り忘れちゃったよぅ ( >_< ) | main | 貼って糸入れ作業。 >>
2007年11月8日 目下の凧との関係。
久々に「私と凧」のことを書いてみます。

ちょうどTVの取材を受けたところなので!
気になった事柄から、いくつか。
私自身の備忘録のようなものとして。
まあ、メモです。メモ。
-------------------------------------------------------
これまでも四代目が取材のたびに答えてきたように、
「揚がるように作った凧だから、揚げて欲しい」という、
そういうコメントを出す方が、わかりやすいんだろうけど、
私自身、普段、凧揚げをどれくらいしているかというと、・・・ねぇ。

・・・だから、私の本音としては、
「揚げて欲しい」「揚げるために買ってね」という
願望を持つこと自体ナンセンスに思えてくるわけです・・・

本当に凧揚げしたい人は、愛好家で自分で作っているんだろうし。
庶民生活から「凧」自体が、かけ離れていると思うし。

それよりは「駿河凧・凧八の凧、どんなのだったら欲しい?」って、
そういうことを、考えたりはします。

でも、揚がらない凧を売ったんじゃ、凧屋としては詐欺でしょう?(笑)

専ら私は絵師なので、思い入れは絵の方がありますけれど、
「凧絵」というものが、絵画のジャンルとしてあるわけではないので、
その真価も良くわからず「日本画・浮世絵には値しないのかな」と、
勝手に思ったりしています・・・どうなんでしょうね。

時代外れの専業凧屋の五代目としては、
「描き、凧を作る」という行為自体が、
答えのない自問自答かもしれません。

三代目・辰三郎の描いた男らは艶っぽくて、
少なからず、私自身が魅了されました。
それは、今現在、私が駿河凧絵を描いている理由の
ひとつであるかと思います。

そもそも、私が「美的」と思うものに「男性美」があるので、
幸いにして、その点で、武者や役者などを描く凧絵は、
浮世絵の美人画よりも、私にマッチングしていたと言えます。

取材の度に触れていることですが、私は絵もお習字も苦手でした。
今でも、本当に、描きたくない日があります。

本を読んだり、映画を観たり、ゲームをしたり、
コンサートやライブ、舞台やお芝居を観に行ったり、
という、インプットの感性で楽しんでいるのが、
もともとの私でしたから。

アウトプット側は、自分自身が舞台に立ったり、
唱歌したり、そういった方面では多少ありましたが、
描いたり、造ったりというのは、門外漢でした。

それでも、描きたい、造りたい、創造の力を!と思わせたのは、
1本のアニメーション「カウボーイビバップ」と、
その主人公・スパイク・スピーゲルの影響です。

これまで、凧のページでは、具体的に作品名や、
キャラクター名をあげないようにしてきましたが、
「カウボーイビバップ」も、来年、放映から10年を迎える作品です。
未だに私が、その主人公を愛しく思っているのですから、
その彼のおかげで、今の画力を戴いたのですから、
感謝の気持ちを込めて、ここに記しておきます。

我が人生は、我が手にあって、我が物にあらず。
私の選んだ「天との双六」の「双六盤」が、きっと、
「20世紀〜21世紀・凧屋・駿河編」とかいうやつなんですよ。
凧屋に生まれた時点で、私はこの双六を選んで、
今、ゲームしているんだと思いますよ。

「別の仕事に就く」とか、「いきなり大学に入る」とか
「ビックリ、ダンナ氏転勤!」とか、まあ、よりどりみどり、
いろんなイベントカードを引くけれど、どれくらいかマスが進むと、
「凧ルートに戻る」という具合で(笑)

この双六も、この先、どんなイベントカードが用意されているか、
まったく未知ではありますが、自分の描き作った物が、
名も知らぬ方の手に渡り、何か心の襞に触れたり、
末永く可愛がっていただければ、それこそが幸いです。
--------------------------------------------------------------
楽しく幸せな人生のために。
| kite8 | 私と凧 | - | - | - |